小さな会社のブランディング

d6c04e00a72b6c9f626e2b14b8afe82e_s

もし、あなたが

・もっと粗利が欲しい。薄利なビジネスから卒業したい。
・値引きやセールに頼らずに安定した売上を上げたい。
・繰り返し買ってくれるファンのようなお客を作りたい。
・クチコミで商品が売れていくような会社になりたい。

といったことを考えたことがあるなら、

この本
利益を生み出す熱狂ブランドの作り方
は非常に価値のある一冊になるかもしれません。

そもそもブランドとは何でしょうか?

ウィキペディアによると

「ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。」とあります。

ブランドとはその分野において顧客から「区別」される特別な存在というわけです。

大量にある類似商品の中から区別している、ということは、その会社やその商品のファンになっているということです。

そして、ファンというのは普段は固い財布の紐を緩めてブランドの商品を買ってくれます。

さらに、ファンはファンを呼ぶのでブランドはますます儲かるのです。

とすれば、もし、ビジネスを成長させたいならブランドについて学ばない理由はありません。

ところが、大抵の中小企業はブランディングというのは大企業が取り組むものだと思い込んでいて真剣に考えようとはしません。

しかし、この本の著者によると小さな会社のブランドでも「ニッチブランド」と言うブランディングの方法があります。

中小企業でもブランドを作ることは不可能ではないのです。

そこで、ブランドの作り方を 学ぶためにオススメなのがこの本 「利益を生み出す熱狂ブランドの作り方」です。

非常に面白い本なので自分のビジネスをブランディングしたいなら是非、チェックしてみてください。


利益を生み出す熱狂ブランドの作り方